2008y03m16d_002711718.jpg

損切りするから儲かる不思議

FX(外国為替証拠金取引)では損切りをし、損を確定させる事が儲かることに繋がると言われることがあります。トレードを続けるにあたって損切りは避けられません。FX初心者とされる人たちはこの損切りしなければならないような状態を見過ごし適切なタイミングを逃がしてしまう事が多いと言われています。

この事についてFX為替投資でFX初心者がトータルの運用総計が損失になってしまう人の傾向とあわせて考えてみましょう。

■FX初心者がトータルの運用総計が損失になってしまう人の傾向

・自分ルール決めれなくていつも目先のことに振り回されている。
・心(メンタルな部分)に余裕が無い。
・適切な損切りができていない。

他にもあげればたくさんありますが今回はこのことについて詳しく見ていきましょう。




■自分ルール決めれなくていつも目先のことに振り回されている。
FX(外国為替証拠金取引)のトレードではいつでも参加ができます。FX初心者の頃は大きな視点で物事を判断できない要素が多く長年FXのトレードに携わってきた人に比べて経験も情報源もありません。FX初心者と自覚しているうちは自分自身のトレードのルールをつくりそれを守る事に集中しましょう。そうすれば目先のことに振り回される事もぐっと少なくなるはずです。

■心(メンタルな部分)に余裕が無い。
これは資金的な問題からくることが多いかもしれません。一番大切なことFX(外国為替証拠金取引)に限らず株やそのほかの投資では絶対ということは存在しません。投資する資金は余剰資金を投入することがトレードに参加する最低の条件であり最重要の項目です。極端な話をすると投資している資金は最悪全部なくなっても明日からの生活に何の支障もきたさない、といえる状態が心の余裕を作ってくれるということです。

■適切な損切りができていない。
FX(外国為替証拠金取引)のトレードではともかく損切りが重要であることを認識しましょう。初心者の頃は適切な損切りができず、含み損に我慢ができなくなるまで様子を見てしまう人が多い傾向にあるといわれています。これは損切りをすることが、損を確定させることだからです。誰でも損はしたくありません。しかも自分自身の手で損を確定させる行為は勇気がいります。しかし損切りしなければならないような銘柄は、もっと下がる可能性が高いのです。これを肝に銘じてトレードを行なうことです。

2008y05m04d_222710562.jpgなお、これとは逆のことで含み益に関してもFX初心者に多い傾向にがあります。それは適切な利食いが出来ていないことです。利食いとは利益を伸ばすように心がけるという事で、利益が出ている状態ではあせらずじっくり様子を見ることです。いずれにしても、損切りをし、損を確定させ、気持ちを切り替えて次のトレードに集中する事を心がけることが重要です。

FX(外国為替証拠金取引)のトレードで儲かっているとされている人は損切りをし、損を確定させる事が儲かることに繋がるということを知っていると思います。これを機会に少し考えてみてはいかがですか?

参考になる無料情報です。
無料レポート
FX為替投資【何故1週間で100万円も失ったのか?】初心者必見
笑えない話です・・・。私は、去年の夏サブプライムローンやチャイナショックの影響でわずか1週間で100万円以上を失うという体験をしました。そんな実体験に基づく失敗しない方法、コツやポイントといったものをふんだんに盛り込んだ初心者必見のレポートです。あなたは決して同じ過ちを犯さないで下さい。その他初心者の方へFXとは何かという基礎から、心構えと取引における注意点などをまとめたレポートになっております。




2008y03m16d_004038734.jpg





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。