2008y03m16d_002711718.jpg

FX外国為替取引を携帯でデイトレするための知識とは

デイトレとはデイトレード(DAY TRADE)の略で日本語で一般的には「日計り取引」のことを指すといいます。FXの市場は24時間オープンであることはFXのメリットの項目で説明しました。今回は昼間は本業がある人でも帰宅後にも取引できるFX外国為替のデイトレについて少し解説してみたいです。

FXデイトレは株でのデイトレと同様に、小刻みに一日以内の短期間に取引を何回も行うことを指します。これは株のデイトレと同様です。
FXデイトレはFX外国為替をその日のうちに売却するトレード方法の事で短時間の少ない利幅で売却益を得る数ある戦略のうちのひとつです。

デイトレは中・長期の投資と基本は同じでも、違った部分もいくつかあります。売買のポイントや、分析方法、考え方も異なることが多いので、デイトレ向けの学習をしましょう。

FXデイトレでは小さな利益を求めて、取引を頻繁に繰り返すことが戦略の柱です。ですからあらかじめ市場がどのように動くか、自分で買い時や売り時の予測を立てておく事が求められます。また、それに基づいた注文をしておくことやそのタイミングを配信できるよう取引環境を作っておくことが重要です。

FXデイトレは株のデイトレと同様な長所・短所が存在します。少し簡単に説明させてもらいます。

■FXデイトレの長所
FXデイトレの長所は、ポジションを持っている間はトレード中であるため常に自分の目でトレード状況を確認できる点です。
つまり突発的な事件、問題などの変化にすぐに対応できるということです。
例えば、寝ている間や会社にいる間に世界情勢を揺るがすような大事件があっても、FXデイトレの場合は影響を受ける事はないのです。これは株のデイトレと同様の長所です。

■FXデイトレの短所
FXデイトレの短所はは長期的な視野ではなくあくまでごく短いスパンでの損得のみを考えるので、FXデイトレで大きな利益を得ることは難しいのです。FXデイトレは小さな利益を積み重なることが基本戦略です。

またFXデイトレは、小さな利益を求めて、取引を頻繁に繰り返すことになりますので、FXデイトレの場合はそうでない場合より取引手数料という費用がよけいにかかる事になります。

最近はFXデイトレ層を取り込むため、FX業者はFXデイトレ戦略者層向けに低金額の取引手数料を設定している事も多くなってきています。
例えばよくみかける「FX 業者 比較」などのキーワードがそうです。
「FX 業者 比較」などのキーワードで検索ボックスで検索してみるとたくさん出てきますので後で調べてみるのもいいかもしれませんね。

最後に今回は無料情報を紹介しておきます。参考にしてみて下さい。
こんな人はFXデイトレに向かない人です。
損切りに抵抗がある方。
デイトレですから、翌朝の5時半(夏時間)には、強制的に精算させられます。また、次に挙げるFXデイトレのための方法が項目別で解説されています。
2008y04m09d_223659265.jpg・ 取引通貨
・ 為替市場
・ 時間軸
・ 取引ルール
・ 取引事例
            ・ 取引環境とツール

無料レポート
FX外国為替取引を携帯でデイトレするためのマニュアルVol1.
FX外国為替を携帯でデイトレするノウハウの一部をメルマガ読者のために解説しました。これからも続編出します。



2008y03m16d_004038734.jpg





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。