2008y03m16d_002711718.jpg

初心者が儲ける為のFXコンサルティング

FXチャートとは
FXの取引でレートが決まるのは売る人と買う人の需要のバランスです。それを図で表したものがチャートと呼ばれる物です。FX取引の基本となる、チャート情報から売り・買いのサインを読み取る事がFXで稼ぐようになる為の第一歩です。

毎日チャートを見ていると相場の動きが分かる様になって来ます。自分なりの売り買いのタイミングを感覚で学びましょう。
 
FXに限らず株やその他の投資は投資計画を立てる事から始めるのが基本です。そこから取引環境を考えて設定していく方法最適です。 
投資計画に基づいた取引を実行する事が失敗のないFXトレード環境を作り上げるのです。

バーチャルFXやデモトレードにて、実際の投資を行う前の練習を行いそこで自分なりに感触をつかんで実際のトレードに入る方法もひとつの手です。

FX初心者にとっては最初の関門である勝つための戦略作りの方法が学べる無料レポートがあります。

★図解★初心者が儲ける為のFXコンサルティング
FX初心者を対象にFXの基本から、勝つ為の戦略までを図解によるプレゼンテーション形式にて説明されています。FXの初心者でもわかりやすい様に段階的な説明と具体的な行動指針が書かれています。

【FX初心者でも稼げます!】FXで年50〜100%以上の金利を稼ぐための基本戦略

前回まではデモトレードでFX取引に関する基本的な取引方法としてバーチャルFXなどを紹介してきました。まだFXの取引はおろかFXの口座開設すらしていない人はFX 賢い口座開設の項目も参考にしてみて下さい。

今回はデモトレードで練習するFX初心者向けの実践解説を行なっていきたいと思います。まずデモトレードでFXのトレードを始めてみるとすぐに思う事が
どうやって売り注文や買い注文をだすの?
レバレッジの設定はどうやってするの?

など基本的な事がまずわからないはずです。しかしコレは何回かやってみるうちに徐々に慣れてくると思います。適当に操作して何時間か後にみたら50万の利益が出ていた。レバレッジが100倍だった。なんて事もよく聞くことです。どんどん失敗していいのです。そのためのデモトレードと考えましょう。

それはさておき、慣れてくると難しいのが売り時と買い時です。自分なりの目安やチャートの読みとりが出来るまではテクニカル指標を使った市場分析がわかりやすいでしょう。ここで解説させてもらうのが『スローストキャスティクス』と『MACD(マックディー)』です。テクニカル分析とはの項目で説明させていただいたオシレーター系テクニカル指標を使った実践解説です。

■スローストキャスティクス

ストキャスティクスはジョージ・レーンにより開発されたオシレータ系指標の事です。簡単に言うと買われ過ぎ・売られ過ぎを読み取る指標のひとつで一般的なテクニカル分析法です。ストキャスティクスの特徴は、2本のラインを用いて売買サインが割と明確にわかる点です。ストキャスティクスには、反応の速いファーストストキャスティクスと、遅いスローストキャスティクスがあります。慣れない内はFX初心者にもわかりやすいスローストキャスティクスをオススメします。

チャートを見ると%K %Dのように表示されているものがストキャスティクスでその線のクロスを売買サインとするのです。0%〜100%まであり、K線 D線がその間を動きます。
一般的には
主要な相場転換シグナルを発する%Dラインがより重要であるといわれています。また、%Kラインは%Dラインより敏感な線となっているといわれています。
Yahoo!ファイナンス
日経マネー&マーケット
などで確認できますのでイメージがわかない人は見てください。



■MACD(マックディー)

MACDは移動平均線による分析を発展させたテクニカル分析のひとつです。日本語表記では移動平均収束拡散指標と言うらしいですが覚えなくてもいいでしょう。MACDは、トレンドをはかるのに最もわかりやすい指標のひとつといわれています。

例えば上昇トレンドであればMACDも上昇しますし、下降トレンドの場合はMACDの値も下落するので感覚的に捉えやすいのもひとつの特徴です。またMACDは最新の(例えばその日)の値をより重要として捕らえるようにできています。
一般的には
MACDがシグナルを下から上抜いた地点が買いポイント
MACDがシグナルを上から下抜いた地点が売りポイント

と判断します。

このスローストキャスティクスとMACD(マックディー)は非常に相性が良くなおかつFX初心者にもわかりやすいのでこの二つを読み取って売り時と買い時のポイントを見抜く練習をデモトレードなどで行なって欲しいと思います。


今回参考にさせて頂いたのはこの無料情報です。
無料レポート
【FX初心者でも稼げます!】FXで年50〜100%以上の金利を稼ぐための基本戦略
「FXに興味があるが怖くて出来ない」「FXはやっているが稼げない」そんなあなたのための処方箋が、この無料レポートの中に入っています。是非一度読んでみてください。


FXにおいて、大きな相場の変動を事前に察知してリスク回避しましょう

前回の項目では暴落の発生リスクについて予測できる限りの変動を事前に察知することが重要であると述べました。(ファンダメンタルとは
これは、FXに限らず株やその他の投資では資金を注ぎ込んで資産を増やす行為である為にリスクはつきものだからです。そしてそのリスクを最小限に抑えることが出来れば余計な損失を被らなくて済むのです。

その為には、ある程度信頼のおける最新情報を手に入れそれを自分自身で分析することが必要であると説明させてもらいました。

為替や景気に作用する要因として
2008y04m15d_211850250.jpg 「景気」「株価」 
 「政策金利」
 「政情不安」
 「戦争やテロ」
 「原油価格」
などがあります。もちろんこれ以外にも多くの要因はあります。
このサイトでも原油市場と通貨の関係
や、株価と通貨の関係
などは取り上げさせてもらいました。

こういった要因をの動向を予測をするいわば「ファンダメンタル分析」の指標のカレンダーがあります。これはFX業者のサイトで口座を開設している人ならもちろん毎日チェックしている事と思います。一般的には「為替 週間カレンダー」などとも呼ばれているようです。しかし、最近は口座を開設していなくても無料で閲覧できるサイトもいくつか出ています。

以下に紹介しておきますので参考にして下さい。
FX(外国為替証拠金取引)初心者の方にオススメなのが
アクロスFX株式会社
外為どっとコム
ひまわり証券

こういった「為替 週間カレンダー」などを用いたファンダメンタル分析の方法が詳しく書かれた無料情報もお付けしておきますのでよかったら参考にしてみて下さい。

無料レポート
突然の<暴落>を事前に察知して負けないポジションを作る方法
外国為替証拠金取引/FXにおいて、大きな相場の変動を事前に察知してリスク回避しましょう。



FX歴1週間の素人が資産を5倍にした投資法

FXで市場から利益を獲得し続けるためには、知識の拡大や、相場の検証、トレードの練習、実践を繰り返すことで、自分の相場観と知識、そしてテクニックを磨き続けなくてはいけません。

投資の世界は何も知らない素人が適当にやって利益が出るほど甘い世界ではありません。何年も投資に関わっている人も予期しない出来事で大きな損失を被ることもある世界です。

特に、FXは色々な情報が氾濫しているとも言われています。たった○○日で資金が○倍にとか、○○万円稼いだとかおいしい話も多いのです。しかし、その反面、大やけどをして大きな負債を抱えてしまう人もいるのです。

FXをはじめようかと思っている人やFXに興味のある人もトレードの準備からトレード手法まで、一人でできますか?ほとんどの人は本や、インターネットの情報源からFXについての準備方法や手法についての知識を得ているはずです。もしくは有料の商材や有料のサポートを取り入れますか?

いずれにしてもFX初心者には不安がいっぱいです。
そんなFX初心者の人はこの無料レポート紹介サイトメルぞうの無料レポートに目を通してみてください。有料でもおかしくない程の情報も探せばありますので。
2008y03m13d_213116078.jpg

ここで紹介されている方法は大変シンプルですが、勝率、利益率ともに良い手法です。勝率、利益率が気になる方は、ぜひ自分で検証してみて下さい。

無料レポート
FX歴1週間の素人が資産を5倍にした投資法

この手法で利益を得たとしても、それで満足せずに相場観を磨き、より効率の良い自分のオリジナル手法を完成させてください。

投資でほぼ本業年収分を稼ぐ情報源とは

FXに限りませんが、投資で稼ぐには厳選された良質な情報をタイムリーに収集することが不可欠です。正確ですばやい情報は正しい判断の要素になります。投資世界では経験と、知識がモノをいうことも多いですがそればかりでなく、いかに正確な情報をすばやく収集できる体制にあるか、ということも重要なのです。

「でも、FXの情報って数が多すぎてどの情報にアプローチすべきか難しいな。」って思ったことはありませんか。そんな人のために、今回は無料情報を紹介します。

相場展開を予想できる情報源や中期スイングトレードや長期投資によるスワップ戦略についてのリンクなどが詳しく紹介されています。投資初心者の人でもポイントを押さえた情報なども必見です。

そのほか実践で利益をあげているシステムトレードの方法やFx情報商材についてのレビューサイトも紹介されています。
さらに厳選されたFXのトレードを行ううえで必要な情報を確保できる●●●も紹介されています。

FXの情報って数が多すぎてどの情報にアプローチすべきか難しいな。という気持ちで前に進めない人は一度この無料の無料レポートに目を通してみてはいかがですか?

【☆FX☆こんなのが欲しかった♪】厳選お役立ちリンクver2.1

投資でほぼ本業年収分を稼いでいる私が新たにFX情報源を33個厳選してまとめました!

FXで稼ぐ準備運動

FXとは、Foreign Exchange(外国為替取引)の略で、外国為替保証金取引とも呼ばれています。このFXには、以下のような特長があります。もちろんこれ以外の特徴もありますが基本的なFXに関する特徴です。


為替を使った取引です。「為替」「外貨」と聞くと、すぐに「外貨預金」のことが頭に浮かぶという方もおられるかも知れませんが外貨預金ではありません。関連記事、外貨預金とFX

少ない資金で大きな取引ができます(レバレッジ効果)関連記事、FXにおけるリスクとは
 
取引レートは2種類あります。外貨を取引する場合の為替レートには、BID(売値)とOFFER(買値)の2種類があります。この差額(スプレッド)が差益になるのです。関連記事、差金決済とは

収益機会が株や外貨預金に比べて多い。FXでは外貨を「安く買って高く売る」だけでなく「高く売って安く買う」ことで利益(キャピタルゲイン)を得ることも可能です。関連記事、スワップポイントの注意とは


24時間市場でいつでも取引が可能です。関連記事、FXと株との違いとは


そもそも、FXというのは、1998年に外為法が改正された事で生まれた取引です。それまで銀行にのみ許されていた外国為替の取引のことです。いまは広く一般にも開放されていますが歴史的にはそんなに古くないです。 

外国為替証拠金取引FXを利用した勝率100%の手法

ロールオーバートレードとは為替差損リスクを極力排除したスワップ投資手法のことを言います。FXにトレードにおいてロールオーバーは通常ニューヨークのクローズ時間(東京時間の早朝)に行われます。さらにスワップ金利はロールオーバー時に計算されるのです。これは取引業者によって若干時間がちがいます。

外国為替証拠金取引(FX)では、スワップを貰えるポジションを構築することで安定した収益を確保する事もひとつの戦略です。

しかし為替の変動によりいままで確保したすべてのスワップ収益がなくなってしまったという話はよくあることです。これが、スワップのリスクです。

持つリスクと持たざるリスクの判断を的確に行い、スワップを貰いながらなるべくポジションを持たないこと、つまり為替差損を回避することによってリスクなしでも収益を確保できる方法もあるのです。そためには、具体的にどうすればいいかということについてすこし触れましょう。

為替差損リスクを極力排除したい場合の第一ステップとして外国為替証拠金取引会社を選別する必要があります。手数料無料の業者を選ぶ必要があります。なぜなら手数料が高いと、プラスの決済で終わらずに持つリスクが高くなってしまいます。

第二ステップはロールオーバートレードに慣れることです。これはバーチャルFXなどで実践していきましょう。この内容に少しでも興味があればロールオーバートレードについて、詳しく解説された無料レポートがあります。まずはじっくり読んでみて判断してからでも遅くはないでしょう。
 

外国為替証拠金取引FXを利用した勝率100%の手法
為替差損リスクを極力排除したスワップ投資手法(ロールオーバートレード)は、筆者が実現している外国為替証拠金取引(FX)を利用した現在まで勝率100%の手法です。みなさんの投資手法の一助になれば幸いです。



2008y03m16d_004038734.jpg





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。