2008y03m16d_002711718.jpg

FXの基本 債権と通貨の関係を学ぼう。

債権と通貨の関係についてなんとなくわかっていても詳しく知っている人は意外と少ないかもしれません。これまでFXと外貨預金や、FXと株との違いについては過去に触れてきました。さらに、株価と通貨の関係の項目についても少し説明してきました。

債権と通貨の関係でも、FXの取引をする上で重要な関係を解説したいと思います。それでは債権と通貨の関係を見てみましょう。基本的には、株と同じような法則が債権と通貨の関係にもあります。

株価と通貨の関係同様にその知識をFXで活かし利益につなげる事はFXの投資や取引環境では可能です。つまりうまく立ち回ればFXで儲けることにつなげる事ができるのです。これは株価と通貨の関係の時と違って、「債権安=通貨高」という形になります。

その国の債権の価格が落ちるという事は、つまり少ない元手で高い金利が得られるという事ですから、その債権の金利が上がっているという事になるのです。FXに限らず全般的投資や取引環境で今の外国為替市場では、特に「金利の高いところにお金が集まる」という傾向が顕著になっています。

簡単に言うと、債権価格が下がる⇒金利が上がる⇒外国のお金が集まる⇒通貨高になるという図式になるのです。ただし、これはあくまで短期的にごく単純に見た話であって、長期的に見る必ずしもあてはまりません。

さらには全く逆の債権があがる⇒通貨高になるケースもあります。なぜなら、金利が高いという事は、長期的にはそれだけインフレ率も高い可能性がありますので競争力が落ちて、その分売りが多くなる可能性が高くなってくるからです。

長期的に見ますと、逆に「債権安=通貨安」になる場合もありますので、期間を区切って考えていく方が安全かもしれません。


FXに限らず投資など全般的にこの債権と通貨の関係や株価と通貨の関係をしっかり理解すれば目先の損得にとらわれずFXで安定して勝つ事ができるようになるでしょう。
この記事へのコメント
円の動きが不安定な時などは、円の動きが予想できないときにユーロとドルで取引をすると、投資の成績も安定してくるといった戦略も可能かも。
ユーロとドルの取引量は、ドルと円の取引以上に量が多いので安定度では二重丸だ
初心者がFXで効率よく稼ぐ為にはまずFX(外国為替証拠金取引)の基礎用語をしっかりと理解しなければなりませんよね
FXで効率よく稼ぐ為に一度は目を通しておくことをオススメします。
今は、毎日12000円くらいです。
日によってはもっと収入がある時もあります。
別に全く辛いことはありません。
誰でもできて、今からでも始められることです。
FXの知識の基礎があればすぐにでも稼ぐことは可能ですよ。
人生変わります!私が毎日寝ていても日給12000円稼ぐ方法
この記事へのトラックバック


2008y03m16d_004038734.jpg





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。