2008y03m16d_002711718.jpg

FXの基本学ぼう。 FX人気の通貨とは

FXの基本学ぼう。 FX人気の通貨とは  
FX(外国為替証拠金取引)のメリットやFX(外国為替証拠金取引)のリスクについてこれまで何回か触れてきました。またスワップポイントなどのFXの基本的仕組みを少しは理解していただけたと思います。

今回はFXの取引においてもっとも一般的な通貨について説明していきたいと思います。これはFXの取引環境とと同様に外貨預金などでもそうですが、アメリカドルが一番よく選択されているようです。

FXをはじめ投資、外貨預金などの取引環境ではアメリカドルに限らずさまざまな通貨選択できますが、やはり基本的に初めての場合はアメリカドルから始めるのが基本のようです。FXの取引環境ではこれを「ドル円」と言います。ではなぜドル円なのか。それには、次の三つの理由から説明できます。

1.ドルは一般的に世界でもっとも融通の利く通貨であり、FXに限らず各取引環境において世界の基軸通貨である事 
2.ドルは通貨に関しての圧倒的な情報量の多さという利点がある事 
3.ドルはFXの取引環境に限らず各取引にて取引量が多く安定している事

FXに限らず各取引環境において、取引を実際にする場合に一番安心できるのがドルということが言えるでしょう。というのも、FXに限らず各取引環境において取引量が他の通貨に比べて桁違いに多いですから、そこに使われている金額(投資額)も世界的に見て膨大になります。

取引量が多いという事は、ヘッジファンドのような大口の投資家(投機筋)が、意図的に値段を動かそうとしても、なかなか動かせるものではなくなるのです。これは、あまりに市場が大きすぎて動かせないという理由からです。

仕手が起きないという事は、それだけ今の価格が正当な数字で、誰かが意図的に動かしているものではないから、値動きも読みやすいということです。また世界的な動きからしてアメリカドルが世界の基軸通貨として認められているのは間違いないでしょう。そういった点からして情報量が多いと言うのもうなずけるかと思います。

つまりFXに限らず投資や各取引環境においてドルは安定しているという表現がふさわしいと思います。また、そういった点以外でも普通の人が一番なじみのある通貨と言えばやはり日本円以外ではアメリカドルが一番だと思います

。FX初心者の人やFXについて興味はあるがいまいち踏み込めていない人は、FXで儲けようと急いだりFXの情報商材をとりあえず買ってしまうのではなく基本的な骨組から理解を深めていきましょう。
この記事へのコメント
スワップにより3万円の収入があるけれども、価格変動で10万円の損が出るというような事態になってしまったら元も子もないのである。これらは確かにリスクではあるが、よく注意して今の金利や価格をちゃんと見ていれば、大損するような事はない。はずである。要はほったらかしにせず為替や通貨の価格変動には注意しようってお話である。
FXでほったらかしは禁物である
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

【4月15日】FX17為替レートと取引結果
Excerpt: a href=http://www.trafficgate.net/アフィリエイ
Weblog: 株とFXに挑戦!
Tracked: 2008-04-19 13:47


2008y03m16d_004038734.jpg





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。