2008y03m16d_002711718.jpg

FXの基本を学ぼう。 スワップポイントの注意とは

FX(外国為替証拠金取引)のメリットやFX(外国為替証拠金取引)のリスクについてこれまでの記事で何度か触れてきました。今回はFXをする上で必ず耳にする事になるスワップポイントについて勉強していきましょう。

前回はスワップポイントについて基礎的な事柄を書き出してみましたが、今回は少し突っ込んだ形で話を進めていきましょう。FXの取引ではスワップポイントでも損失が生まれる可能性についてはすでに説明しました。

ではFXの取引では他に具体的に注意することなどはあるのでしょうか?FXの取引ではスワップポイントは、二つの通貨の金利の差を利用するものです。つまりFXの取引では金利そのものが変わってしまうと、スワップポイントの収入も変わってきます。

現時点での円は金利が低いですが、バブルの時期であれば、他の国より遥かに高い金利が付いていた時代もありました。FXの取引や他の投資を行ううえでもわかってくると思うのですが、金利というのは、長い目で見ていると、大きく変化しているものなのです。

つまり、FXの取引やFXの投資でも今はドルと円でスワップポイント収入があるからと言って、これが永遠に続く訳ではありません。今までFXの取引でおいしい思いをいていた状況も明日はどうなるか実はわからないのです。

そして、FXの取引におけるスワップポイントでは、もうひとつ注意する点があります。それは価格変動リスクです。具体例をあげて説明しましょう。FXの取引においてドルを買って、毎日スワップポイントを受け取っていたとしましょう。FXの取引で仮にスワップの収入が1日100円だったとすると、年間3万円を超える収入になりますよね。しかし、これは単に通貨を持っていただけの場合です。

FXの取引や他の投資に限らず、当たり前のことですが、通貨のレートは毎日変わります。通過の変動によって利益にもなりますし損失にもなる事があるのです。例えばあなたが1ドルを100円で買って持っていたとすると、急な円高になって1ドルが90円になってしまったら、もし5000ドルを持っていたとすると、5万円の損が出てしまいます。

FXの取引では各通貨の差益があってもそれ以上に保有している通貨が変動して価格が下落してしまうとたちまち損失が膨らんでしまう事も十分あるのです。この具体例の場合、FXの取引では、スワップにより3万円の収入があるけれども、価格変動で5万円の損が出るというような事態になってしまうのですね。

ただしFXに限らず株や投資をしている人は損失が5万円になる前に、円高になる前に、すばやく対応するとは思いますが、こういった例はありえない事ではありませんよね。FXの取引でスワップポイントに関しては、確かにこれはリスクではありますが、よく注意して今の金利や価格をちゃんと見ていれば、大損するような事はないでしょう。

FXに限らず株や投資を行っている場合少しの価格変動も見逃さずすばやく対応する事が重要です。つまり、FXの取引でもスワップポイントを期待して放置しているのではなく、しっかりと為替や金利などを注意しておくことが大切なのです。これは何回もFXの取引に限らず株やその他の投資を行っている場合と同様です。
この記事へのコメント
少なくとも取引をしたいタイミングから遅れてしまっていらない損失を出してしまったのでは笑い話にもならない。これはFXの上級者とかそんなの関係なしにありえる事かも。また、取引をしている証券会社が倒産してしまうとかも十分ありえる話だ。
FXをする上でもっとも恐ろしいリスクはインターネット回線が使えなくなる事かな
この記事へのトラックバック


2008y03m16d_004038734.jpg





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。