2008y03m16d_002711718.jpg

FXの基本を学ぼう。 スワップポイントとは

FX(外国為替証拠金取引)のメリットやFX(外国為替証拠金取引)のリスクについてこれまでの記事で何度か触れてきました。今回はFXをする上で必ず耳にする事になるスワップポイントについて勉強していきましょう。

スワップポイントとは、FXの取引を行った際の二つの通貨の間の「金利の差」のことです。例えば1ドルを100で、5000万ドル分を買ったとしましょう。その買いポジションを翌営業日まで持ち越した場合、あなたはドルを保有している事になりますよね。つまり買ったドルには、その分の金利収入が入ります。

そして逆に、円については、5000ドル分相当の50万円を、証券会社から借りている状態になります。これはFXの取引では実際に50万円を入金している訳ではないですから、「借りている」という状態になります。そのため、その分の金利を支払う必要があります。ざっくりと言うと保有しているドルにはプラスの金利がつき、借りている円ではマイナスの金利がつく状態です。

その時々の通貨の金利にもよりますが、例えばドルが金利4%とすると、日本の金利は今の段階では、非常に低いですから、金利に差が出ます。高い方のドルを持っていますから、ドルの金利と日本円の金利との差を、毎日受け取る事が出来る。これがFXにおけるスワップポイントというものです。

FXの取引では、簡単に言うと金利の高い方の通貨を持っている場合、その金利の差額を毎日受け取る事が出来る仕組があるのです。これがFXの重要な仕組みのひとつです。

更に、当たり前のことですが、逆の場合もあります。例えば、ドルの売りポジションを持っている場合、金利の高い方のドルを売って、ここではドルを借りる事、金利の低い円を持っているので、金利の差額を毎日支払う事になります。

FXの取引では、この差額が、金額としては金利の高いと言われている英国のポンドを持っている場合でスワップポイントでの受け取りは、おおよそ1日あたり200円前後となります。FXでの投資、FXの取引ではこういった基本を確実に理解していく事が儲けを生み続ける近道になるという事です。
この記事へのコメント
FXの取引、FXの投資ではとくにマイナーな通貨で取引している場合は注意が必要。
FXにおけるリスクってどんなの?
FXを副業としてやりたい。あるいはFXには興味はあるが忙しい、初心者トレーダーでもつかえます。このEブックに書いてあることをそのまま実践しさえすれば、あなたも一流トレーダーの仲間入りができるようになります。FX(外国為替証拠金取引)は、株、投資信託、不動産…いろいろな投資がある中で外貨預金の貯蓄性は無いが非常に気軽に始められる点が外国為替証拠金取引の人気を増加させている取引です。
FXでスマートにもうける技術ー負け続けてきた人でもたった5日で一流トレーダーに変身(プレビュー版)
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/83393415


2008y03m16d_004038734.jpg





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。