2008y03m16d_002711718.jpg

FXの基本を学ぼう。 差金決済とは

FXの差金決済での取引とはどんな取引なのでしょうか?意外と詳しくは知らない人が多いのではないでしょうか?

例えば、外貨預金の場合は1万ドルを買うとしますよね、1ドル110円の場合なら、110万円が必要になってきます。ところが、FXであれば、証拠金というお金を5万円程度預けておきますと、1万ドル(110万円)の取引が可能になってしまうのです。

これは、前にも少し触れましたが、FXが「売り分と買い分の差額(差金)しか決済する事はない」という特徴を持っているからです。具体的に例をあげて説明すると、5万円を預け、100万円分の信用取引口座を用意してもらい、その金額で5000ドル分の買いをしたとしましょう。

(1ドル110円とすると、55万円分使った事になりますよね)こうしてドルを買う事を「ドル円で、5000ドルの買いポジションを持つ」と言います。(「ドル円で」というのは、一種の通貨の組み合わせです。

違った例では、ドルとユーロの組み合わせなどもあります。また、買いポジションというのは、「買っている状態」という意味です。しかしここで注意して欲しいのは、さっきの具体例では、実際に現金で1万ドルを持っている訳ではないので、「買っている状態」と言います)この5000ドルの買いポジションを持った後、1ドルが112円になったとします。

すると、5000ドル×112円=56万円です。持っている資産(買いポジション)が、ドル円の変動によって、1万円の利益を生んだことになりますよね。この状態で満足してドルを売ることで、買いポジションを解除し、「56万円ー55万円=1万円」という、差額1万円が振り込まれるFXで勝つということになるのです。。

FXの取引環境は豊富な知識によってある程度安定して構築することが可能です。FXでは儲けようとしてあせることは禁物です。あなたがFXに興味がある程度で知識がいま現在そんなにないのならまず色々な情報を集めてみましょう。
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック

「デイトレするならスイングしろ!....
Excerpt: <a href="http://hara0325.seesaa.net/article/82202552.html" target="_blank">FXの基本を学ぼう。 差金決済とは</a>
Weblog: FX投資!バーチャル投資比較ブログ!
Tracked: 2008-02-03 13:00


2008y03m16d_004038734.jpg





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。